愛車を末永く乗り続けるために

長期使用車両のための点検・整備とは、いつまでも安全に安心して愛車に乗り続けるためのもの。
法定定期点検の点検項目だけではなく、年式や走行距離に見合った点検・整備を実施することが必要です。
長期使用車両に起こりやすい不具合に対する推奨点検項目および推奨交換項目がありますので、行きつけの整備工場でその部分も点検して、愛車をいつまでも、安全・快適に!

法定点検整備の説明図

長期使用車両重点確認項目

  • ホイールナット、ホイールボルトの損傷
  • ホイールベアリングのがた
  • パワーステアリングのオイルの漏れ、量 A-1
  • ステアリングのロッド、アーム類の緩み、がた、損傷ロッド、アーム類のポール・ジョイントおよびダストブーツの亀裂、損傷
  • フレーム、ボディの緩み、損傷
  • サスペンションの取り付け部、連結部の緩み、がた、損傷 A-2
  • エキゾーストパイプ、マフラーの取り付けの緩み、損傷 A-3

長期使用車両推奨点検項目

  • 各種ペダルパッドの摩耗 B-1
  • サスペンションの状態(機能の低下) B-2(ショックアブソーバーおよびスプリングのへたり等)
  • クラッチの作用
  • プロペラシャフトのジョイント部およびベアリングのがた B-3
  • ドライブシャフトのジョイント部およびベアリングのがた B-4
  • プラグコードの状態
  • ラジエータキャップの状態 B-5
  • エンジンマウントラバーおよびブラケットの状態 B-6
  • インジケータランプの点灯状態 B-7
  • シートベルトの損傷、作用 B-8

長期使用車両推奨交換(部品)項目

  • ブレーキホースの交換 C-1
  • ブレーキマスターシリンダーのゴム部品(インナーキット)の交換
  • ディスクキャリパー・ホイールシリンダーのゴム部品(インナーキット)の交換 C-2
  • ブレーキ倍力装置のゴム部品(インナーキット・バキュームホース)の交換
  • スパークプラグ(白金・イリジウム)の交換 C-3
  • フューエルフィルタの交換
  • フューエルホースの交換(エンジンルーム)
  • クーラント(LLC、冷却水)の交換
  • タイミングベルトの交換 C-4
  • パワーステアリングオイル(ホース)の交換