実践しよう!エコドライブ
 
 
 
 
第1話 計画的なドライブで環境に配慮しよう!
 
第2話 迷惑駐車・違法駐車がCO2排出量を増加させます
 
第3話 不用な荷物を降ろすことも、エコドライブにつながります。
 
第4話 レッツ、アイドリングストップ!
 
第5話 エアコンの設定温度は控えめに
 
第6話 エコドライブを実現する日常点検1
 
第7話 エコドライブを実現する日常点検2
 
第8話 エンジンブレーキを使おう!
 
第9話 暖機運転は控えめに
 
第10話 雪道のエコ&セーフティードライブ
 
第11話 車間距離は余裕をもって
 
第12話 エコドライブを心がけましょう
 
 
 
oasis 情報提供:
(社)日本自動車整備振興会連合会
 
てんけんくん ぼくは、「てんけんくん」。世界的にCO2(二酸化炭素)の排出量が注目されています。ドライバー一人ひとりがちょっと心がけるだけで、地球環境を守ることができ、セーフティードライブにもつながると思います。そこでこの連載では「環境にやさしいドライブ」をテーマに、毎回地球にやさしく、快適なドライブを実践するためのポイントをご紹介しています。今回が最終回。エコドライブの総まとめです。皆さん、これからもずっとエコドライバーでお願いします!
 
第12話 エコドライブを心がけましょう
 

各地から春の便りが届くようになりました。昨春スタートしたこのコーナーも、今回がいよいよ最終回です。今回は、エコドライブの総集編としておさらいをしたいと思います。

エコドライブは、日頃のほんのちょっとした心がけと優しさがあれば、誰でもすぐに実践できます。クルマから排出されるCO2を少しでも減らすには、「燃費が悪くなるような運転や使い方をしていないか」をいつでも気に留めておくことが大切です。そこで、エコドライブに関するチェックポイントをまとめてみました。

  イメージ
 

<エコドライブ チェックポイント>

1.計画的なドライブで環境に配慮
出発前にしっかりとルートを吟味し、計画を立てること。最短ルート選択で、燃料と時間の節約を!カーナビやカーラジオ等で道路情報もチェック!それがエコドライブの第一歩です。

2.決められた場所に駐車することを実践
交通の妨げになる場所での駐車は、渋滞や余分な排出ガスを出させる原因に!定められた駐車スペースにきちんと駐車することは、エコドライブの基本ですし、ドライバーのマナーです。

3.不要な荷物を降ろしましょう
クルマの燃費は荷物の重さに敏感です。不用な荷物を積みっぱなしにしないことも、エコドライブの重要なポイント。トランクや室内をチェックしましょう。

4.レッツ、アイドリングストップ!
待ち合わせや、荷物の積み下ろしのための駐停車、駐車場の出口での精算、携帯電話を使用するために駐停車する際など、できるだけエンジンを切り、アイドリングを止めましょう。

5.夏のカーエアコンの設定は控えめに
快適な車内温度は、外気温や気象条件、時間帯などで異なります。夏場には車内を冷やし過ぎないようにこまめに温度調節を!ドライブ時には、半袖シャツを着るなど涼しくする工夫も必要です。

6.日常点検
クルマの具合が万全でなければ省燃費走行を期待できません。エンジンオイルやタイヤの空気圧チェックなど、燃費向上に加え安全走行にも非常に大切な日常点検を積極的に行いましょう。

7.エンジンブレーキを積極的に使いましょう
長い下り坂でブレーキの加熱を防ぐために使うエンジンブレーキ。下り坂だけでなく、通常のドライブでもアクセルオフで燃料消費を減らし、エコドライブにつなげましょう。

8.暖機運転は控えめに
現在のガソリン車において暖機運転は不要。走りながら暖めるウォームアップ走行を!水温計が適温になるまでは、アクセルを全開にすることなく、やさしいドライビングを心がけましょう。

9.雪道でもエコ&セーフティ、急発進・急加速はやめましょう
“急発進”“急ハンドル”“急ブレーキ” など「急」のつく運転をしないなど、雪道走行はエコドライブと共通するポイントが多い。やさしいアクセル操作は安全運転とともに、燃費を抑える効果あり!

10.車間距離は余裕をもって
走行中は、速度を一定に保ち、ムダな加減速をしないことは燃費向上のコツです。エコドライブの実践という点でも前車との車間距離に余裕をもたせることが大切です。

エコドライブを心がけるだけで、燃費も大きく違ってきます。 そして何よりも、無理・無駄のない運転がセーフティドライブにつながるのです。“知らない間に燃費の無駄遣い”なんてことは、今すぐさよなら!エコドライブの実践は、小さなことからコツコツと、です。

 
 
来月から新シリーズの連載が始まります。
テーマはドライブから一歩踏み込んだ、エコロジーなクルマ生活です。
乞うご期待!
 
 
 
Copyright(C) 2008 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.