実践しよう!エコドライブ
 
 
 
 
第1話 計画的なドライブで環境に配慮しよう!
 
第2話 迷惑駐車・違法駐車がCO2排出量を増加させます
 
第3話 不用な荷物を降ろすことも、エコドライブにつながります。
 
第4話 レッツ、アイドリングストップ!
 
第5話 エアコンの設定温度は控えめに
 
第6話 エコドライブを実現する日常点検1
 
第7話 エコドライブを実現する日常点検2
 
第8話 エンジンブレーキを使おう!
 
第9話 暖機運転は控えめに
 
第10話 雪道のエコ&セーフティードライブ
 
第11話 車間距離は余裕をもって
 
第12話 エコドライブを心がけましょう
 
 
 
oasis 情報提供:
(社)日本自動車整備振興会連合会
 
てんけんくん ぼくは、「てんけんくん」。世界的にCO2(二酸化炭素)の排出量が注目されています。ドライバー一人ひとりがちょっと心がけるだけで、地球環境を守ることができ、セーフティードライブにもつながると思います。そこでこの連載では「環境にやさしいドライブ」をテーマに、毎回地球にやさしく、快適なドライブを実践するためのポイントをご紹介しています。第6回と第7回はエコドライブにつながる「日常点検」の話です。さぁ、あなたも今日から実践しよう!
 
第6話 エコドライブを実現する日常点検1〜エンジンルームをのぞいてみよう!〜
 

暦のうえでは秋。とはいえ、まだまだ暑さの厳しい季節です。夏の間のロングドライブで車もお疲れ気味ではないでしょうか?いつも行っている日常点検をもう一度見直して、いつもより入念に愛車の健康をチェックしてあげましょう!そこで今回は、エコドライブにも役立つ日常点検&整備のお話「エンジンルーム編」です。

いくら丁寧な省エネ運転を心がけていても、クルマの具合が万全でなければ省燃費走行を期待できません。燃費向上を第一に考えた場合、費用対効果が期待できるのがエンジン・オイルの交換です。このオイルはエンジンの働きを助ける作用をしています。オイルは使っていくうちに劣化し、その性能が低下。劣化したオイルのまま走り続けると、エンジン内部の摩擦抵抗が上昇してパワーロスが多くなります。最終的にはエンジントラブルの原因となるため、定期的なチェックと交換が必要となります。エンジン・オイル交換の際には、2回に1回はオイル・フィルターの交換を。フィルターの交換により、エンジン・オイルの中の大きな不純物(鉄粉、燃えカス等)がろ過されてエンジン・オイルがきれいになり、結果的に燃費向上も期待できます。

そのほか、「冷却水やバッテリーなど液量は規定範囲内か」も併せてチェック。燃費向上に効果の高いメンテナンスを積極的に行うことは、安全にクルマを走行させるうえでも非常に大切です。

日常点検の詳しい手順はこちらから

 
 
エンジン・オイル:汚れたり量が減ったりするのでこまめなチェックが必要。
 
エンジン・オイルは汚れたり量が減ったりするのでこまめなチェックが必要。
 
オイル・フィルタ:エンジンに有害な異物や汚れをろ過。定期的な交換を。
 
オイル・フィルターはエンジン・オイルの中の大きな不純物をろ過。定期的な交換を。
 
 
Copyright(C) 2008 JAFMATE Co. Ltd. All rights reserved.